본문바로가기

글로벌 링크

道民との 美しい同行 開かれた議政、共感議政、責任議政 忠清南道議会が築き上げます。

議会沿革

議会の発足から現在までの足跡を見ることができます。

該当年をクリックすると詳細をご覧いただけます。

2018.07.03

第11代 忠清南道議会開院(42人)

第11代 忠清南道議会開院

2018年6月13日第7回全国同時地方選挙で行われた第11代道議員選挙は、8市7郡で有権者の1,740,413人のうち1,011,922人(58.1%)が投票に参加し、93人の候補者のうち42人の議員を選出した。(比例代表4人を含む)2018年7月3日、第11代忠清南道議会が開院され、院を構成した。

選挙日、議員定数、任期

  • 投票日 : 2018年6月13日
  • 議員定数 : 42人(比例代表4人を含む)
  • 任期 : 2018年7月1日~2022年6月30日(4年)
2014.07.02

10代忠清南道議会開院(40人)

第10代 忠清南道議会開院

2014年6月4日、第6回全国同時地方選挙において第10代道議員選挙を行った。8市7郡で有権者1,644,554人のうち916,276人(55.7%)が投票に参加し、89人の候補者のうち40人の議員を選出した。(比例代表4人を含む)2014年7月2日、第10代忠清南道議会が開院され、院を構成した。

投票日, 議員定数, 任期

  • 投票日 : 2014年6月4日
  • 議員定数 : 40人(比例代表4人を含む)
  • 任期 : 2014年7月1日~2018年6月30日(4年)
2010.07.13

第9代忠清南道議会開院(45人)

第9代忠清南道議会開院

2010年6月2日、第5回全国同時地方選挙における第9代道議員選挙は、7市9郡で有権者1,595,587人のうち901,863人(56.5%)が投票に参加し、132人の候補者のうち、40人の議員を選出した。(比例代表4人を含む)2010年7月13日、第9代忠清南道議会が開院され、教育委員5人を合わせ院を構成した。

投票日, 議員定数, 任期

  • 投票日 : 2010年6月2日
  • 議員定数 : 45人(比例代表4人、教育議員5人含む)
  • 任期 : 2010年7月1日~2014年6月30日
2006.07.12

第8代忠清南道議会開院(38人)

第8代忠清南道議会開院

2006年5月31日第4回全国地方同時選挙における第8代道議員選挙は7市9郡で有権者1,503,240人中838,224人(55.8%)が投票に参加し、130人の候補者のうち38人の議員を選出した。(比例代表4人を含む)2006年7月12日、第8代忠清南道議会が開院され、院を構成した。

投票日, 議員定数, 任期

  • 投票日 : 2006年5月31日
  • 議員定数 : 38人( 比例代表4人含む)
  • 任期 : 2006年7月13日 ~ 2010年6月30日
2002.07.09

第7代忠清南道議会開院(36人)

第7代忠清南道議会開院

2002年6月13日第3回全国地方同時選挙において地方自治団体長と地方議員を同時に選出した第7代道議員選挙は、6市9郡で有権者1,397,105人中760,468人(56.1%)が投票に参加し、77人の候補者のうち36人の議員を選出した。(比例代表4人を含む)2002年7月9日、第7代忠清南道議会が開院され、院を構成した。

投票日, 議員定数, 任期

  • 投票日 : 2002年6月13日
  • 議員定数 : 36人( 比例代表4人含む)
  • 任期 : 2002年7月9日 ~ 2006年6月30日
1998.07.09

第6代忠清南道議会開院(36人)

第6代忠清南道議会開院

1998年6月4日、選挙史上2番目に地方自治団体長と地方議員を同時に選出した第6代道議員選挙は、6市9郡で有権者1,343,633人中707,780(60.4%)が投票に参加し、78人の候補者中で36人の議員を選出した。(比例代表4人を含む)1998年7月9日、第6代忠清南道議会が開院された。

投票日, 議員定数, 任期

  • 投票日 : 1998年6月4日
  • 議員定数 : 36人( 比例代表4人含む)
  • 任期 : 1998年7月9日 ~ 2002年6月30日
1995.07.11

第5代忠清南道議会開院(61人)

第5代忠清南道議会開院

1995年6月27日、選挙史上初の地方自治団体長と地方議員を同時に選出した第5代道議員選挙は、5市10郡で有権者1,270,138人中910,465人(71.7%)が投票に参加し、165人の候補者のうち61人の議員を選出した。(比例代表6人を含む)1995年7月11日、第5代忠清南道議会が開院され、院を構成した。

投票日, 議員定数, 任期

  • 投票日 : 1995年6月27日
  • 議員定数 : 61人( 比例代表6人含む)
  • 任期 : 1995年7月8日 ~ 1998年6月30日
1991.07.08

第4代忠清南道議会開院(55人)

第4代忠清南道議会開院

1991年4月15日市・郡基礎議会が開院され、同年6月20日、第4代道議員選挙が道内5市15郡で一斉に実施されることで、5.16で中断された地方議会が30年ぶりに復活した。184人が立候補して平均3.3対1の競争率を見せたが、選挙では総有権者1,180,314人中813,730人(68.9%)が投票に参加し、55人の道議員が選出され、7月8日、都議会本会議場で道議会議員全員が参加した中、歴史的な開院式を持った。

投票日, 議員定数, 任期

  • 投票日 : 1991年6月20日
  • 議員定数 : 55人
  • 任期 : 1991年7月8日 ~ 1995年7月7日
1961.05.16

忠清南道議会解散

1961.03.20

第53回臨時会後(中断)

1960.12.21

第3代忠清南道議会開院(48人)

第3代忠清南道議会開院

4.19革命で自由党が崩壊し、民主党の第2共和国が樹立し実施された第3代道議員選挙は、1960年12月12日総有権者1,137,184人中781,935人(68.8%)が投票に参加し、188人の候補者のうち3.9対1の競争率で48人の当選者が確定した。一方、12月29日に実施された最初の知事選挙はイ・ギセ(4代)道知事が当選した。しかし、3代議会は議会が構成されて6ヶ月も経たずに、1961年5月16日、5.16事件により地方自治体が全面的に中断された。

投票日, 議員定数, 任期

  • 投票日 : 1960年12月12日
  • 議員定数 : 48人
  • 任期 : 1960年12月12日~1961年5月16日(5ヶ月)
1956.09.01

第2代忠清南道議会開院(45人)

第2代忠清南道議会開院

1956年8月13日に実施された第2代道議員選挙では、有権者720,673人中626,575人(86.9%)が投票に参加した。道議会議員定数は45人で123人が立候補して2.7対1の競争率を見せ、道知事は初代と同様に任命制を維持した。

投票日, 議員定数, 任期

  • 投票日 : 1956年8月13日
  • 議員定数 : 45人
  • 任期 : 1956年8月13日 ~ 1960年12月11日(4年4ヶ月)
1952.05.20

第1の忠清南道議会開院(46人)

初代忠清南道議会の誕生

6.25事変の動乱の中にも、1952年5月10日の最初の忠清南道議会議員選挙が1市14群の前投票区で一斉に実施された。総有権者916,288人中78.5%である719,784人が投票に参加し、128人が立候補して2.8対1の競争率を勝ち抜き46人の初代道議員が選出された。

投票日, 議員定数, 任期

  • 投票日 : 1952年5月10日
  • 議員定数 : 46人
  • 任期 : 1952年5月10日~1956年8月12日( 4年3月)